ノンカフェインのダイエット茶は、妊娠中・授乳中も安心して飲める!

ダイエット茶 ノンカフェイン

子育てに忙しいママは、食事や運動のダイエット方法は時間的に難しいところ。妊娠・授乳中にダイエットするならノンカフェインのお茶が手軽でオススメです。ここでは、妊娠・授乳中のダイエットをサポートしてくれるノンカフェイン茶を紹介しています。妊娠、授乳中はカフェインの摂取量制限や避けるべきハーブなども多いので、お茶を選ぶ際は注意が必要です。

紅里
妊娠中や産後って体重管理がホント難しいんですよね。赤ちゃんのためにも安全に飲めるノンカフェインのダイエット茶を知りたいです!
T博士
子供のためにもママが口にするものは気をつけたいのが親心。ノンカフェインで安全に飲めるダイエット茶はたくさんあるんぢゃよ!美味しくて無理なく続けられるダイエット茶を上手く利用して、妊娠前より美しくなれるぞぃ!

妊娠中や授乳中のダイエットは食の制限が多く、普通よりも困難なワケ


赤ちゃんを妊娠・授乳中のお母さんは、大事な我が子のためにも食事の栄養管理を普段よりも気をつけなければいけないですよね。

妊娠後期になると胎児も大きくなり、妊婦さんも動きづらい体になることから、なかなかカロリーは消費されません。つわりも落ち着き、何でも食べられるようになる妊娠中期から後期にかけてがドクターからの体重管理も一番厳しくなるところ。

理想の増え方は1ヶ月プラス1kg、1週間に0.3kg〜0.5kgです。食べ過ぎたな・・・と思った時は間食を控えるなど毎日体重計に載る習慣をつけておくと検診前に慌てずに済みますよ!

妊娠中のカフェインの摂取量制限や避けるべきハーブなども

カフェインは1日100mg以内に

妊娠・授乳中のカフェインが良くないとされるのはこんな理由があります。

  1. 血管の収縮による流産、早産の危険性が高い。
  2. カフェインに含まれるタンニンにより、カルシウム不足や貧血を引き起こす場合がある。
  3. 授乳中は、カフェインの覚醒作用で赤ちゃんの寝つきが悪くなる。

コーヒーは手軽で美味しく、リラックス効果も高いことから、ご夫婦で飲まれることもあるでしょう。1日100mg以内が妊婦さんや授乳中のママが安心して飲める量です。1日にコップ1杯分のコーヒーが好ましいとされています。

毎朝飲んでいたコーヒーを突然止めるのはムリ!という方は、マグカップを小さいものに変えたり、1日1杯だけにするなど工夫して摂取してくださいね。

妊娠中にキャンドルブッシュを含むお茶を飲むのは危険!

妊娠中に便秘が辛くて、お通じをよくしたい!でも下剤は怖いからお通じのよくなるお茶を飲む・・・というのはちょっと待って!

国民健康センターでは、市販のキャンドルブッシュを含むお茶15種類を調査したところ、医薬品と同じ効果を発揮するセンノシドを採取しました。

これらを大量に摂取した場合下剤と同じ作用が起こるので、注意を呼びかけています。妊娠中の激しい下痢は、胎児・母体に影響も多くリスクもあります

キャンドルブッシュの表示のあるお茶は、必ず避けるように気をつけてください。

キャンドルブッシュは腸への刺激が強い
キャンドルブッシュとは、ゴールデンキャンドルブッシュ、カッシア・アラタというマメ科の一種でデトックスティーの主成分に用いられる植物の一つ。これに含まれる成分であるセンノシドは腸を刺激し、排便を促す働きがありますので妊娠中の方が摂取するには注意が必要です。キャンドルブッシュを含むお茶を1日にたくさん飲んだ結果、激しい腹痛や下痢に襲われる事例も発生しています。妊娠中は特に体調に気をつける必要があるので、キャンドルブッシュを含んだお茶やデトックス作用の強いものは控えることをオススメします。

妊娠中の体重増加を放置するとさまざまなトラブルの原因にも

妊娠中太り過ぎると、どんなリスクがあるのでしょうか?例えば1ヶ月で3kg以上増えてしまうと、妊娠中毒症や早期胎盤剥離の危険性は高くなります

一般に体重の増え方は1週間に0.3〜0.5kgが理想です。体重の増減が心配な方は医師に相談してみると安心です。母体や赤ちゃんのためにもカロリーは必須とはいえ、日々の食べ過ぎ・飲み過ぎには注意しましょう。

間食がヤメられない、どうしても食べ過ぎてしまう!という方はノンカフェインのダイエット茶で体重管理をするとストレスなく妊娠生活を送ることができますよ。

忙しい中でも妊娠中や産後のダイエットができるノンカフェイン茶を紹介!

ノンカフェインのダイエット茶は、子育てでなかなか自分に時間を取れないという忙しいママでも妊娠中や産後ダイエットにオススメです。たくさんの種類があるので、ご自分の好みやライフスタイルに合ったお茶を選んでみてください。

マグネシウムや鉄なども豊富「ルイボスティー」


美のお茶とも言われるルイボスティーは、美容効果の高い健康茶として女性に人気です。

SOD酵素など活性酸素除去に優れているので、体のサビを防ぎ、若返り効果も期待できます。ビタミンやミネラル、マグネシウムなども含まれているので妊娠・出産中に不足しがちな栄養素も補え、むくみ防止をしながら水分補給にも最適です。

独特の風味がありますが、ノンカフェインやオーガニックのルイボスティーは飲みやすく、ティーバッグタイプも多いので紅茶感覚で飲むことができます。

良質のタンパク質とビタミンが豊富「なた豆茶」


なた豆茶は、なた豆が原料のお茶で肝機能向上や血液の浄化作用の働きがあり、昔の人は万病に効く薬として重宝されてきたそうです。

膿出し排出の機能もあるので花粉症や蓄膿症にも効果があります。妊娠中のムクミや疲れを取り、脂肪吸収を抑制してくれる働きもあるので妊娠中の気になる体重もストレスなく管理できます。

豆の香りが芳醇で、ノンカフェインでカロリーオフだから世代を超えて愛されるドリンクとして人気です。

便秘解消効果もある「杜仲茶」


昔から人気の杜仲茶は、杜仲の葉を煎じて飲むことから、コクがありまろやかな味わいなので幅広く愛飲されています。

マグネシウム、鉄分亜鉛を豊富に含んでいるので、便秘解消や貧血、ムクミの防止に一役買ってくれます。ノンカフェインでカロリーオフ、クセがないから毎日のお食事にも合いやすく続けやすいですね。

免疫力アップで美肌にも「ローズヒップティー」


ローズヒップティーは、バラ科の植物が原料でビタミンCが豊富な美容効果が高いお茶なので女性に人気です。活性酵素を防ぐ働きがあるので美肌効果や食物繊維も豊富なので便秘解消に期待できます。

ポリフェノールの一種であるティリロサイドが含まれているので、脂肪を燃焼し、脂を付けにくくする働きがあり、ダイエット効果も高いです。

ノンカフェインですが、大量に飲んだ場合吐き気や下痢を引き起こす恐れがあるので注意が必要です。またアレルギーを引き起こす可能性もあるので、アレルギー体質の方は医師に相談してください。

用法・用量を守れば、妊娠・授乳中でも安全に飲めるものも

ダイエットプーアル茶とメタボメ茶は、健康茶として人気ですが微量ながらカフェインが入っています。

ただし、緑茶・コーヒー・紅茶に含まれているカフェインの量よりも少ないです。

  • ダイエットプーアル茶は、100mlあたり30mg
  • メタボメ茶は、100mlあたり7.5mg

コーヒー1杯あたり90mgのカフェインが含まれています。健康を考えて用法・容量を守れば、これらのお茶の方がコーヒーを飲むより健康的と言えるでしょう。

ここではダイエットプーアル茶とメタボメ茶について詳しく紹介していきます。

口コミ・人気ランキング1位「ダイエットプーアル茶」

ダイエットプーアル茶は、重合カテキンと没食子酸の働きで脂肪を燃焼し、脂肪吸収を防ぐ効果があるので、飲みながら痩せるお茶として人気です。

ダイエットプーアル茶

特に期待できる効果:脂肪吸収を抑える

総合 ★★★★★
ダイエット効果 ★★★★★
おいしさ ★★★
価格 ★★★★★
安心・安全 ★★★★

脂っこい料理との相性も良く、口コミランキング1位を取得するほど飲みやすく美味しいと評判なので妊娠・授乳中のお母さんにオススメです。微量ですがカフェインが入っているので、1日あたり摂取量を制限する必要がありますが大量に摂取しなければ心配もありません。

ダイエットプーアル茶はマイルドな味でスッキリトした後味なので食事やスイーツと一緒に飲むと効果を発揮してくれます。

関連記事:ティーライフのダイエットプーアール茶の評判:ランキング1位総なめ!99%がおいしいと回答した続けられるダイエットティー

ティーライフのダイエットプーアール茶の評判:ランキング1位総なめ!99%がおいしいと回答した続けられるダイエットティー

香ばしい黒豆配合「メタボメ茶」

ヒルナンデス!でも紹介されたメタボメ茶は、黒豆ベースのダイエットプーアール茶、杜仲茶、烏龍茶を合わせたブレンド茶です。手間と時間をかけてジックリと直火焙煎した黒豆は香りも良く、スッキリとした味わいなので飲みやすいと人気です。

メタボメ茶

特に期待できる効果:スッキリをサポート

総合 ★★★★
ダイエット効果 ★★★
おいしさ ★★★★★
価格 ★★★★★
安心・安全 ★★★★

ダイエット茶を厳選してブレンドしているので、ダイエット効果が高く、食事に合いやすいので無理なく痩せることができます。元々はメタボ世代のお父さん向けの商品でしたが、妊娠・授乳中の忙しいママもストレスなく続けられるので、ダイエット効果が出しやすいお茶と言えそうですね。

関連記事:メタボメ茶の評判:メタボのお腹とサヨナラ!男性でも飲みやすい香ばしい風味のスタイルアップ茶

メタボメ茶の評判:メタボのお腹とサヨナラ!男性でも飲みやすい香ばしい風味のスタイルアップ茶

産後・授乳中にも安心なダイエット茶は「青の花茶」

青の花茶は、ノンカフェインのダイエット茶なので授乳中はもちろん産後ダイエットにも効果を発揮してくれます。

青の花茶

特に期待できる効果:カラダの巡りを良くする

総合 ★★★
ダイエット効果 ★★
おいしさ ★★★★
価格 ★★★
安心・安全 ★★★★

甜茶、蝶豆、アマチャヅル、ラフマ、メグスリノキなど5種類のハーブをブレンドしたハーブティーです。スカイブルーの色鮮やかなブルー色に美しいバタフライピーは、アントシアニンを豊富に含んでいるので目の疲れやアンチエイジング、血液をサラサラにする効果があります

青の花茶はスッキリとして飲みやすいですが、ハチミツやレモンを入れるとまた違う味わいが楽しめます。これらのブレンドで色の変化を楽しめる青の花茶は、リラックス効果も高く、産後の疲れを目から癒してくれそうですね。

青の花茶は、子育てで頑張った一日のご褒美に、産後ダイエットを始めたい方にオススメです。

 バタフライピーは血管収縮作用があるので妊娠中はNG
青の花茶に含まれるバタフライピーはリラックス効果が高い一方で、血管収縮作用もあります。妊娠中は母体・胎児への影響があるので危険ですので注意してください。生理中も血小板凝固を抑える作用があるので、控えた方がが良いでしょう。

関連記事:青の花茶の評判:インスタ映え確実!天然オリエンタルブルーのデトックスティー

青の花茶の評判:インスタ映え確実!天然オリエンタルブルーのデトックスティー

はかせのまとめ

  • 妊娠・授乳中の体重管理は思ったよりも難しいのが現状ぢゃ。無理なく続けられるダイエット茶で自分に合ったものを始めるのがいいぞぃ!
  • ノンカフェインのダイエット茶は色々あるので、お試しパックで自分の好みやライフスタイルにあったものを選ぶと続けやすいぞぃ!
  • 微量のカフェインを含んでいるダイエット茶も1日の摂取量を守って飲めば問題ない!